鰯心

≫2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかはスキヤキ腹いっぱい。

先日。

団長の前を、
小学校低学年くらいの男の子と
そのお母さんと思われる二人が歩いておりました。

男の子は、
ボロっちいアパートを見て言いました。

「ねぇ?これってお家?」


「アパートだよ。いっぱいお部屋があるでしょう。」


建物が三角屋根のためか、
どうやら男の子は、
アパートをデカい一戸建てなのかな?と思ったようです。


「へ~。アパートか。」

男の子は、部屋ごとに仕切られている
アパートらしいことこの上ないベランダを確認すると、
こうつぶやきました。

「かわいそうに・・・こんなに家がせまくて・・・。」


それを聞いた団長は、
心の中で、こう叫びました。

「うっせー!!」


・・・どうも。

その親子が、我が家の南側に位置する
12階建てのマンションの中に消えて行くのを目撃。

電線ばかりの空を見上げながら
『上を向いて歩こう』
を口ずさみつつ、
庶民の味方・西友へと足を運んだ

家がせまくてかわいそうな団長です。


おい!

こらクソガキ!

俺んちは確かに広くない!

狭い!!

だけど、

俺は決してかわいそうでは無いぞ!

こんちくしょう!!

だいたい、お前んとこのマンションが無駄に高いせいで、
冬場の日当たりが悪くなるんだぞ!

広さより、日当たりの方が問題だっての!

かわいそうとか言うんなら、
そのマンションの土地を買い取って、
平屋でも建ててくれよベイベ~!


・・・あ。

いや。

無邪気な子供の発言ごときに、
つい熱くなってしまった。

しかし、同じ街に住まう
子供たちの未来を案ずるオバチャンの一人として、
キミに言いたい。

「かわいそう」と思ってあげられる
その感性は素晴らしい。

けれど、
同情が人を傷つける事もあるのだと、
いつか知りたまえ。

少年よ。

キミだって、大人になって、もしかしたら
一人、ボロいアパートに暮らすようになるかも知れないんだ。

そうなったら、自分を「かわいそう」と思うのかな?

もしキミが、大人になってからも
自分の稼ぎで広いお家に住めるような
ブルジョア遺伝子満載のキッズならば、

その時は、

同情よりも、お金をくれたまえ。


わかったかな?

うんうん。
いい子だいい子だ。

では、オバチャンは腹がへったので、
納豆ごはんを食べてさっさと寝るとしよう。

あ、
くれぐれも言って置くが、

俺は・・・
かわいそうなんかじゃ・・・

無いんだからねー!!

。゚(PД`q。)゚。







スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

ペロリスト☆鰯団長

Author:ペロリスト☆鰯団長
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (48)
何となく鰯 (15)
鰯周辺 (2)
鰯のお出かけ (3)
鰯動画 (2)

FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。