鰯心

≫未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボインは偉いんやで?♪

何だか春が来たり、来なかったりの日々。

皆様いかがお過ごしですか?

どうも、片乳を押さえながら、
前かがみに歩く毎日を送っている団長です。

はい。

前回言ってた、お乳切開の件ですが、
実は本番の手術はまだです。

胸の腫れ物が炎症を起こしてしまっていたので、
とりあえずそれが治まらないと、切るモンも切れません!

ってな訳で、抗生物質を飲んで炎症が鎮まるのを待つ事になったのです。

が!

思いの外、患部が悪化!

医者に見せると、

「化膿して来ちゃってるので、とりあえず溜まった膿を出しましょうね♪」

って!
心の準備もそこそこに、スパッとやられた?!

お乳入刀!

あへ?(T-T)

バリ痛かったぁ(泣)

どうやら炎症が起こってる部分と言うのは、
麻酔の効きが悪いらしく、

MAX限界まで麻酔の追加をして貰ったんですけど…。

効かないのね?!
超痛かったからね?!

処置中ずっと
「シーハーシーハー」
言ってたわ…。

親指握りしめとったわ…。

んで、どうにか終わったは良いのですが、
中に溜まった膿をどんどん外に出させないといけないため…

その傷…縫われてないの…。
(怖)

パックシ!
お乳の中身をウキウキ・ウォッチング状態です!

更に!

傷の中にガーゼが詰められており、
それをお風呂に入って自分で取らなければならない…。
と言う拷問まで用意されていました!

やりましたよ!
そりゃ!
だって、やらないとヤバイから!

あなた…これ、
マジで怖いわよ。

あまりの恐ろしさと痛みから、気が遠くなりましたよ。

ファイト!俺!

自分を励ましながら、素っ裸で格闘する団長。

追い詰められ過ぎて、腹まで痛くなって来ました。

もぅ、恐怖・激痛・便意の三つ巴です!

ガーゼを摘む俺の指は、
温かいお湯を浴びながら、ぶるぶると震えていた。

あぁ。

とにかく、そんな感じで地獄風呂でのガーゼ摘出も乗り越えたさ!

今はお薬塗って、安静にしてます。

しかし、この傷が癒えた頃、
今度はデキモノそのものをホジる手術が待ってるんだわ。

誰かぁ?!
ヘスホーヘス(ノ_・。)

こんだけ頑張った俺のパイオツ!

まだ見ぬ旦那には、大事に扱って欲しいものだわ。

…あ、間違った。

お父ちゃんのために有るんとちゃうんやで?♪

赤ちゃんのために有るんやで?♪

でしたね。

まぁ、みんな始めは赤ちゃんだったわけで、
お乳には感謝すべきですよ。

お母さん、
その節は、オッパイ飲ましてくれてありがとう☆

オッパイがイッパイイッパイ☆

寒いんですけど!

どっかで雪も降ってるらしいじゃない?

桜も散った四月のなかば。

ありえないよ地球!

先週末は、見事に春も麗らかな陽気だったじゃんねぇ。

絶好のお花見日和だったじゃんねぇ。

楽しかったじゃんねぇ。

張り切って早起きして
おにぎり作ったりしてさぁ。

んで、真っ昼間っから調子こいて
がぶ飲みしてさぁ。

そんなスタートダッシュの甲斐も有って、
後半にはまんまと泥酔でさぁ。

意識不明のままお開きになっててさぁ。

皆様!
ほまぁ、すまんでした!

言い出しっぺのくせに…片付けもろくに(まったく)せず。

いやぁ、しかし、
あれは寝てたんじゃなくて、
どうしても別の体の方に行かなきゃいけなくてね。

でっかくて青い嫁とイチャイチャしたりと…
団長もそれなりに忙しいんだよ☆

はいっ!
アバター!

…どうも、
暖かい日には
春眠あかつきを覚えず状態。
寒い日には
お布団に包まって冬眠再開。

どちらにせよ
うっかりアバターしまくりな団長です。

相変わらずテキトーだなぁ、俺。

まったく…。

自責の念に苛まれ、
胸が痛むよ…。

ちくちくちく。

って思ったら!
違かった!

胸が痛いのは、
メンタル的にではなく、
かなぁ?りフィジカル的に!

イテテテテ!

実は前々から、胸のところに変な腫瘍?吹き出物?
みたいなのが有って、

それがどうやらヤバクなって来たみたい…。

しかたないから医者行ったの。

そしたらなんと!

「切りましょうね、これ。」

って!先生が!

オペ!オペだって!
キャー!

…ガーン。

今回は嘘じゃないからな!

超こわいよぅ!

お乳切られるぅ!

あ、心配させたらアレなので、ハッキリと言っときますが…、
乳癌ではないです。

手術と言っても、局所麻酔でチコッとほじられる程度です。

でも、痛そうだしぃ。

こんな事なら、傷物になる前にもう少しお乳を使いこなしておくんだった…。

放り出して歩いたりしときゃよかった…。

乳房マスターの夢は、これで潰えたな。

はぁ…何はともあれ痛いのはしょうがないので、
シュジュツ、行ってきます。

団長のパイオツがその後どうなったかは、
追ってご報告致します。

まぁ、所詮は団長のショボイ乳の沙汰、
寝て待つ位がちょうど良いですぜ☆

咲かせてみたいよ、俺だって!

なんかさぁ。

流行ってるの?

桜。

あのさぁ。

桜ソングって言うの?

歌詞に
『さくら』
って、やたら出て来るやつ。

最近どうも多いよね?

気のせい?

しょ?じき腹一杯、と感じているのは俺だけでしょうか?

も、ウンザリだぜ☆
ファキーンな気持ちになる☆

どうも。

直太朗に
『責任とりやがれ!』
と言いたい団長です。

え?前回のブログにて、
「俺は嘘をつかない!」
と言っていましたが。

すまん!

実は長い間、大勢の人々に、ある嘘をついてる事を思い出してしまいました!

んだで、慌てて更新だよ!

それは、パート先のおばちゃん達に、
「彼氏います。ラブラブです。」
と言い続けている事…。

うぁ?。
団長ったら、つまらない見栄を張っちゃって?。

残念賞だね。

っていやいやいや!

ちちち、違うよ!

ちゃんとヤンゴトナキ事情が有るんだ!

言わずと知れた浮世の流れ者であります団長は、
当然数々の職を転々として来たわけですが、

その行く先々で発生するのが、
おばちゃんによる、嫁オファー問題!

基本、おばちゃんと仲良くなるのは得意なのですがね。

気に入られると、しばしば
「うちの息子、どうかしら?」
…と。
来るわけですよ。

嫁オファー。

おばちゃん本人は好きですよ。

でもねぇ。
そぅゆぅの微妙じゃないすか!

んで断るのがまた面倒!

大体の方々は冗談レベルなので、
笑ってごまかせば済むんですが、
ごく稀に本気で押して来られる方も…。

以前の職場では、あるおばちゃんから相当気に入られ、
「いいから一度会ってみてよ。」
と執拗に誘われました。

「うちの息子は松井(ヒデキの方)に似てるって言われてるのよ。」

…ま、まままっ!!

いや、松井は野球選手の、あの松井だからこそ魅力的なわけで。

松井に似てるだけの一般人ってのは、
むしろ無しなのでは…?

と。

本気で厄介でしたわ。

まぁ幸い、その仕事は期間限定の短期バイトでしたので、
おばちゃんが見合いの日取りを切り出して来る前にトンズラしましたけど!

そんな苦い経験を踏まえつつ、
俺はおばちゃんに対してはフリーである事実を隠す事にしてるわけですょ。

今のパート先に入ったばっかりの頃も、
「歳はいくつ?んまぁ、うちの子とちょうどいいわぁ♪」
っと来たもんで、すかさず予防線を張り巡らしたのでした。

…って、
そんな心配したって、結局さぁ。

当の息子さん本人からしたら、俺の方が『無し』なのが落ちだと思いますけどね…。

あぁ。

俺が春爛漫と咲き誇れる日は
訪れるのだろうか?

ばぃ?ん。

そんな団長の心模様も知らず、
霞か雲か、
空は花盛りに匂うのでありました。

狼の威を借る鰯

ん?。

この数カ月、おかしいとは思っていたんですよ。

まさかなぁ…。
もともと不順だから、まぁいつもの事だよね…。

って、何となくごまかしながら過ごしていたんですが…。

さすがに不安になって来たから、ついに検査薬で…。

うわぁー!!

み…皆様、ご報告があります。

俺ったら
………
デキテました!!

今日、病院に行って来ました!

二ヶ月だそうです。

どひゃ?!

え?っ!
だって寂しい独り身だって言ってたじゃないのさ!団長さんよ!

…えぇ。

すみません。本当に。

なんかキャラ的に…そんな相手がいる事を言い出せず。

今まで隠していましたの。
ゴメンなさい。

しかし、こうしてカミングアウトしたからには、
もう廃れたお一人様キャラは卒業します。

次回からこのブログも、
『すくすく子育て』
的な内容に改めます!

申し訳ありませんが、胎教に良くないので、
下品なニュアンスは控えさせて頂きます!

どうか皆様、今後ともよろしくお願い致します。


………って!

う????っ!
そ????っ!

!!!

んなわけあるかぃ!
ワシャあ、正真正銘のポツーンじゃい!

擦った揉んだの記憶なんて、脳の片隅にも残っとらんわ!

俺が今妊娠したとすれば、
出てくる子供はイェス様か、アナキン・スカイウォーカー!
どっちかだ!
どのみちSFだ!

どうも、すみません。
エイプリルフールだ☆
と、張り切って嘘をついてみた、
売れ残り街道爆進中の団長です。

タチワロス!
団長の罰当たり野郎!
コンコンチキ!

だって?!
せっかくだから嘘つきたかったんだもん!

俺はこう見えて、普段は嘘をついたりしないんだぞ!

この言葉自体が胡散臭いけど…マジだかんな!

ん…ちょっと自信が無くなって来たけど…、
いや、ほぼマジだぞ!

青春のある日、自らに
『嘘をついたら豚になる』
と言う呪いをかけたその時から、俺は本当の事しか言えなくなったのだ。

よく、
「嘘はついてないよ。余計な事を言わないだけ。」
なんて、
都合の良い言い訳してる奴もいるけど、

俺はそれだって相手を騙しているのは同じだと思ってる。

だから、聞かれてない事まで報告するような、
馬鹿正直を貫いているよ☆

バカなんだよ☆

でもそうしないと、ホントの繋がりが生まれないじゃないか!

ごまかしごまかし作り上げた幸せなんて、
幸せじゃない!

嘘をついて今を守るより、
本当の事を言って失った方がずっとまし。

失ったら悲しいけど、それは自分の責任だと諦めるんだ!

しかし、意外と正直でいるのって大変なのょね。

疲れるんだわさ。

おかげで失ったもんも…な…(ノ_・。)

だからぁ。

年に一度は解禁で良くね?
息抜き的な?

あぁどうか、お許し下さい。
本当にゴメンなさい。

もしこのブログを最後まで読まず、
はやとちりでお祝いを送ってくれたりなどしても、
一切返しませんのであしからず☆

ちなみに、いくら正直者とは言え、
他人の秘密を暴露したりはしませんので、ご安心下さい。

よし、今日が終わらぬうちに嘘つきまくるか!

おぉ?い!
狼が出たぞ?ぅ!

そんなヒロシに騙されたい

最近、あちらこちらから

ヘックション!
ヘックション!
ずるずるり。

と、春の足音的なものが聞こえて来ますね☆

か?わいそ?ぅ♪

どうも、今年も相変わらず花粉症とは無縁の団長です。

エヘッいいだろ?☆
おかげさまで俺、春を心置きなく楽しめるんだよ?ん☆

…なんて、アレルギーに苦しむ方々の反感をかいそうな、ナメた態度を露呈している団長を、
お天道様はしっかり見ていらっしゃったのですね。

独女バカ一代のハズな俺も、ついに風邪をひきました…。

ノドがやられて咳が止まんね?。

んで、ゴホゴホしていたら
何か耳の奥がイッタくなって来て、
最終的には眠る事もままならない程の激痛が!

ヤベー!
耳から死ぬ!耳からぁ!

つって、慌てて病院へ。

…中耳炎でした。

いや、焦りましたぜ。

だってそれ、ライブ寸前の時期でしたのょ。

マジ変な音とか、自動的に混ざって聞こえるし!
ついでに咳は止まらないし!
ど?しよう…んがぐぐ。

花粉症を笑った罰が当たったズラ。

もう、そっからライブまでの間は、違う意味でドキドキしたよ。

ヒィコラ!
ヒィコラ!
ばひんばひん。

必死の形相で耳にお薬を垂らしこむ日々。

まぁ、幸いまだ軽い状態だったので、結構すぐに治りましたけど。

ほ。

花粉症の方々、すみませんでした。

もう二度と目なんて痛くも痒くもなく、鼻通りバツグンの自分に優越感を持ったりせず、
ヘラヘラしたりもしません!

しかし、団長は最近気付いたのですが、

俺、花粉症になってる人の顔、好きだな。
と。

なんか目がウルウルしてて、ちょっとのぼせたような感じ。

実は俺的にツボな、人間の表情と言うのがありまして、

それは、嬉しかったり困っていたり哀しかったりの状況に関わらず、
ほんの一瞬だけ、ちらりと見せる、まるで泣き出しそうな、複雑な顔。

喜怒哀楽を飛び越えた、何と言うか、深い深い心の内が、
うっかり一瞬だけこぼれてしまったかのような。

そこには大きな慈愛が含まれているように感じられ、
そんな表情を見せてくれるような人達を、団長は勝手に好きになるのです。

なんか、神様みたいだなぁ…と。

上手に伝えられなくて残念なのですが、

つまりその表情に、花粉症の人々の顔が似てるんですね。

やめて!
そんな顔して笑わんといて!

惚れてまうやろが!

これじゃ、団長の恋心がいくつ有っても足りませんわ。

ハフハフ。

なんだ?結局楽しんでる?

あ、ごめんなさい☆

んま、ともあれ今年の花粉の飛散量がひかえめである事を、
心からお祈りしておりまする。

«  | HOME |  »

プロフィール

ペロリスト☆鰯団長

Author:ペロリスト☆鰯団長
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (48)
何となく鰯 (15)
鰯周辺 (2)
鰯のお出かけ (3)
鰯動画 (2)

FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。